上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
001_20130217214646.jpg
木材パルプを原料にした「紙の太陽電池」を、大阪大学産業科学研究所の能木(のぎ)雅也准教授(材料学)らのグループが開発したと明らかにした

太陽電池は小型、薄型化の研究が進むが、今回は材質上、環境に優しいことが特徴。製造コストも従来の10万分の1に抑えられるという。厚さ1ミリ以下で折りたたむことができ、災害時に被災地で使うなどの用途が考えられる。

太陽電池は、光エネルギーを電気エネルギーに変換する部分(素子)と電気を運ぶ配線、これらを包み込む基板で構成される。基板は、素子に太陽光が届くように、透明なガラスやプラスチックを使うことが多い。

今回、グループは、木材パルプの繊維を厚さ15ナノメートル(ナノは10億分の1)と超極細にし透明にすることに成功。これを基板に使った。素子には一般的に使われるシリコンなどではなく薄い膜状になる有機物を、配線には細い銀のワイヤを用いた。

その結果、電気の変換効率は3%と、家庭の屋根に取り付ける一般的な太陽光発電パネルの10?20%よりも低いものの、今回と同じ素子を使ったガラス基板の太陽電池と比べると同程度。今回、試作したのは縦2センチ、横5ミリ。実用化した際の製造コストは、ガラス基板の約10万分の1、プラスチックの500分の1?5000分の1。製造方法も、加熱して配線を基板に付ける方法から、圧力を加える方法に改め、消費エネルギーを少なくし、環境に優しくした。数年後の実用化を目指している。

ソース:ttp://mainichi.jp/select/news/20130217k0000e040136000c.html





9: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:34:26.33 ID:

原発乞食が大嫌いな太陽光がどんどん進化するwww
10: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:36:07.85 ID:

雑誌に太陽電池式電卓を印刷
13: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:38:07.84 ID:

     | |∧|
     | |´>| ガラガラ
//    と) |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   | |.__,,∧ |
   | |`∀´>| ジー…
// | と ).  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
17: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:43:13.39 ID:

|ω・`)車に使えそうけ?
18: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:43:33.48 ID:

砂漠に敷き詰めるような使い方ができたら革命的だろうな

でなければただ単なる廉価技術でおもちゃに使われるだけになる
20: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:48:35.32 ID:

>>18

砂漠だと、かぶった砂を払いのける作業が必要な訳で、
発電効率が1/3なら、その作業が三倍必要。
22: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 15:53:49.70 ID:

変換効率3%って使いもんになるのか
23: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:00:45.71 ID:

平米あたり20Wくらい・・・?
LEDと対にすれば簡易照明くらいにはなるんかな・・・
30: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 16:37:13.97 ID:

そんな効率の悪いパネルを屋根に設置しても
工事費回収出来んだろ!
37: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:30:04.09 ID:

確かに雑誌表面で発電できたら、全く新しい雑誌の使い方ができそうだな。
40: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 17:49:48.26 ID:

これ使って街灯増やせんかな
フィルター状にすれば使い捨て感覚で交換できそうなのはいい
51: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 18:57:43.80 ID:

ああーすいません

 バイオマス発電だと、多分、集木と運搬のコストがバカにならない

 間伐材が何故放棄されているかといえば 集木と運搬コストで
 足がでちゃうからです

 バイオマスの生産性だけで簡略計算して、集木と運搬コストと
 乾燥コストと粉砕コストが抜けていては、コスト計算になってないし

原発のコスト計算で 廃炉や地元ばら撒きや廃棄物処理や事故保険を
加えないといけないように

太陽電池も 金利・保守部品費・保守人件費・使用済み電池処理費などを
いれないと「大本営発表」になります

私が思うに、メガソーラーの場合は金利が嵩むのですよ
だから、パネルと工賃を安く上げねば
53: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:03:54.61 ID:

実用化の落とし所はむつかしいだろうな
56: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:15:39.85 ID:

・外出先でのバッテリー充電用(車、スマホなど)
・レジャーシートの様に広げて海辺や川辺使う料理用の電源
・水筒に貼り付けて保温ポット
・弁当の風呂敷に使用して保温弁当
・自販機に取り付けて電気代節約
・プロペラ模型に取り付けて長時間飛行

用途が狭いな
57: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:29:14.45 ID:

効率悪すぎて使い道が限られるんじゃね?
58: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 19:31:41.07 ID:

ビニールハウスなら暖房費をペイできるんじゃね?
67: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 20:30:56.78 ID:

大事なのは寿命だろ
いくらコストが安くても寿命短くちゃ大量に使うこともできない
結局張替えでコスト掛かるし
時間経つとどんどん劣化して発電量も落ちてくるだろう
74: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 20:53:38.36 ID:

>これを基板に使った。素子には一般的に使われるシリコンなどではなく薄い膜状になる有機物を、配線には細い銀のワイヤを用いた。

有機物だから劣化が早いってこったな

なのに、銀はねーよ、アルミにとっかえるのはそんな難しくないとは思うが、それより問題は
劣化したパネルの取替えコスト

効率3%じゃあ、採算は合わないだろうね

>製造方法も、加熱して配線を基板に付ける方法から、圧力を加える方法に改め、消費エネルギーを少なくし、環境に優しくした。

そんなセールスポイントを無理に作らないといけないってwwwww
76: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 21:17:44.60 ID:

>>74

銀はアルミのほうがいいがITOとかじゃないから
インジウムやチタンや ガリウムや亜鉛を使わなくていいのはメリット
金属のコストだけでなく、生産ラインから高速連続蒸着機械を削減できるかも

熱処理しなくていいなら、
「使用済みフィルムの処分にコストのかかるフッ素樹脂」ではなく、
PET樹脂を 封入フィルムに使える

寿命はどうなんだろうね。三菱化学の有機薄膜は10年らしいが

あと、フラーレンを使うのかもコストに跳ね返る問題
77: 名無しのひみつ:2013/02/17(日) 21:23:10.15 ID:

我々はついに、10円コピーで量産できる何かを手に入れたのか?
スポンサーサイト
この記事のトラックバック URL
http://sokuhohgekijyou.blog.fc2.com/tb.php/3053-704c4e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 速報@激情 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズまとめサイト
ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。